腸内環境改善によるメリット

新陳代謝の促進

新陳代謝とは、古いものが新しいものに次々と入れ替わることを言います。
細胞の新陳代謝とは細胞自体の入れ替わりを意味し、生命維持に不可欠な機能です。

sozai

私達人間の身体に流れている血液は、およそ4ヶ月前の食事から形成されていると言われています。
血液は120日で入れ替わりますので、体質を改善させるためには4ヶ月ほど必要になります。

血液はで作られていると考えられます。
そのため、腸内環境が悪いと、血液がドロドロとなり、全身に必要な栄養を送ることが出来ず、新陳代謝が低下するのです。

sozai

新陳代謝が良い状態なのか、悪い状態なのか、その判断は下記のような項目からチェックすることができます。


1.目に輝きがない

涙は血液から生成されています。
血流が悪くなると涙の量が減り、ドライアイのような状態になることがあります。
目ヤニが多い方も新陳代謝が衰えている可能性があります。


2.爪の半月が極端に小さい

半月には爪を生み出す細胞が集まっていて、細胞の生成が活発なほど大きくなります。
逆に爪の半月が小さい方は、細胞の生成が低下しており、新陳代謝が悪い可能性があります。


3.おならや便が臭い

おならや便が異様に臭い場合、腸内に老廃物が長い時間、滞っている証拠です。
つまり便秘となっているため、腸の新陳代謝が低下しているのです。


4.体温が低い

平熱35.5度~36.5度が理想的です。
これが35度前後になると注意が必要です。


上記に一つでも当てはまる方は、血液の流れが悪く、新陳代謝が低下している可能性があります。

sozai

人間の血液は120日(4ヶ月)で生まれ変わり、皮膚細胞は約28日と言われています。
筋肉や肝臓などは60日周期、心臓は22日周期、胃腸は5日周期と言われています。

しかし、各臓器が健康な細胞として生まれ変わるためには良好な血液が必要となります。
しかも血液自体が生まれ変わる周期は4ヶ月です。

サラサラで良好な血液にするためには腸内環境の善玉菌を増やす必要があります。
腸内に老廃物が長い時間滞っている便秘の状態になると、悪玉菌が増殖し、腸壁を傷つけ、そこから毒素や未消化物が血液に侵入し、結果ドロドロした血液となり、全身に栄養がスムーズに送られなくなってしまいます。

このドロドロ血液をサラサラにするためには、日々の食生活の改善が不可欠です。
しかもその効果が現れるのは4ヶ月後ですので、根気強く取り組む心構えも必要です。

sozai

それでは、血液をサラサラにし、新陳代謝を促進させるためにはどうすればよいか見ていきましょう。


1.食生活の改善

サラサラな血液にするためには腸内環境の改善が必要です。

腸内環境の細菌には善玉菌と悪玉菌とがあります。
この善玉菌を増やしてあげることが必要です。

善玉菌を増やすためにはヨーグルト乳酸菌飲料納豆漬物味噌などの食品を摂取しましょう。
また、善玉菌を増やしてもそのエサとなる食物繊維を摂取しなければ増やし続けることができません。
海藻類果物類に含まれる水溶性食物繊維や、穀類豆類野菜類に多く含まれる不溶性食物繊維をバランスよく摂取しましょう。

そして肉中心の高脂肪な食事は控え、ヘルシーな食事メニューに切り替えましょう。


2.適度な運動

適度な運動によって腸内の働きを活発にすることができます。
特に適度な運動が腸内環境の働きを強くします。

激しい運動は逆に腸内の働きを弱める可能性がありますので注意しましょう。
軽いジョギングウォーキングがおすすめです。


3.炭酸水

近年、注目されているのが炭酸水です。
炭酸水は腸を刺激し、便を排泄するためのぜん動運動を活性化させ、老廃物の排泄を促すことができます。

さらに、炭酸水を飲むことで血液中の二酸化炭素の濃度が上昇し、酸素とのバランスを保とうとして、より多くの血液を供給するようになり、血流が促進されて新地代謝が高まります。

しかし、ビールやアルコール、糖分の入った炭酸飲料には糖分が多く含まれていますので、炭酸水を飲む場合には無糖炭酸にしましょう。

また、飲み過ぎもよくありませんので、一度に飲む量は300ミリリットルにとどめましょう。


4.酵素を含んだ食べ物を摂取する

酵素は下記のような効果が期待できます。

・消化吸収機能を高める
・活性酸素や有害物質を除去する
・お酒、アルコールの分解機能の促進

この酵素は、人参大根キャベツナスかぼちゃピーマンレタスなどに含まれていますが、酵素は熱に非常に弱く、加熱調理の際にほぼ無くなってしまいます。

ですので、酵素を摂取する際にはこれらの食材を生で食べる必要があります。
これを毎日続けるのはなかなか大変なので、サプリメントで補うのが良いでしょう。


sozai

私達の身体を形成しているのは、日々の食事です。
この食事が腸内で消化吸収され、血液を通して全身にその栄養が送られるのです。

その要となる腸内環境を良好な環境に保ち続けることが、健康でいられる秘訣なのです。