腸内環境を整えるおすすめのサプリメント
乳酸菌とケフィアの力

乳酸菌とケフィアの力

大自然から生まれたバランス発酵食「乳酸菌とケフィアの力」

腸内環境の悪化をもっとも分かりやすく判断できるのが便秘です。

便秘は腸内環境の悪化によって引き起こされます。

腸内には善玉菌悪玉菌日和見菌(ひよりみきん)が存在します。

善玉菌は身体にとって有益な菌です。

悪玉菌は身体にとって有益ではない菌です。

そして日和見菌は、善玉菌が多ければ善玉菌となり、悪玉菌が多ければ悪玉菌となる菌です。

この腸内細菌バランスは善玉菌:悪玉菌=7:3が理想とされています。

この細菌バランスが崩れたとき、便秘が起こるのです。

sozai

善玉菌が減少して悪玉菌が増えると、腸の機能が低下していきます。

食物の消化吸収機能が低下し、便を生成して排泄する力も低下し、腸内に便が長い時間留まってしまうことになります。

腸内に長く便が留まると、やがて老廃物から毒素が排出され、腸壁を傷つけてしまいます。

その傷ついた腸壁から毒素や未消化物が血液中に侵入します。

血管を通じて毒素や未消化物が全身に広がり、ニキビ肌荒れアトピー動脈硬化脳梗塞心筋梗塞などを引き起こすのです。

sozai

悪化した腸内環境を改善させるためには食生活と生活習慣を見なおさなければなりません。

肉中心の食事を続けていては悪玉菌が増殖します。

食事は野菜中心のヘルシーな和食に切り替え、善玉菌を含む食材と、食物繊維を豊富に含んだ野菜を摂取することが重要です。

そこでとても効果的なのが、やずやの「乳酸菌とケフィアの力」です。

ケフィアとはロシアに伝わる発酵食品です。

美容に大切なビタミンをはじめ、身体を作るカルシウムも含まれているため、美容に良い食品として知られています。

ケフィアは一見するとヨーグルトのようですが、一般的なヨーグルトは乳酸菌だけの「単独発酵」なのに対し、ケフィアは乳酸菌と酵母の両方が働く「共生発酵」です。

健康を維持するには摂取する菌の種類や個数が大切がと言われているため、ヨーグルトよりもケフィアは腸内環境を整えるためには有効であると言えます。

ケフィアには4種類の乳酸菌と生きたまま腸に届く、有胞子性乳酸菌、さらに多機能性たんぱく質や、善玉菌のエサとなるオリゴ糖と食物繊維を含んでいます。

腸内環境を改善するために必要な善玉菌の摂取と食物繊維を一度に摂取できるのです。

sozai

善玉菌は生き物です。

そのため、毎日善玉菌を摂取して腸内細菌バランスを善玉菌優位にしておく必要があります。

食事によって摂取することも大切ですが、なかなか時間を摂ることができない方や、もっと手軽に摂取したいという方にとって、やずやの「乳酸菌とケフィアの力」はとても効果的です。

 

»さらに詳しく知りたい方はこちらから!